ゲイ公開


押入れの中にいるあなたが日光浴するのをお手伝いします

ついに、僕は居場所を見つけた

空気も日差しも全然ちがう

「ゲイ」 ただそれだけのことに、なぜ僕は全身で抵抗しているのか?人と違う、仲間はずれ、偏見。次々と未来をはばむ壁。人と僕をへだてる壁。人生には偏見しかないのか?

誰のためにする結婚ですか


愛の無い結婚に走らせてしまった日本社会の見えない圧力

Responsive image

しあわせなゲイ・カップル向けプランあります

ゲイカップル

先日、ある女性からメールが届きました
下記はその女性の友人K子さん(女性) についてです
(ご本人の承諾を得て、原文のままご紹介します)
<2007年2月>

私の一番仲のよい友人K子が結婚した相手は
女性を抱けない人でした。

結婚相手は男性が好きだったのです。

K子は、結婚して10年間まったくのセックスレス
それを自分のせいにして、精神がおかしくなり精神病院に通っ
ています。

最近やっと、結婚した人が実は女性を抱けない人だと
知り、離婚を決意しました。

10年間のセックスレスの原因は、彼女をひどく傷つけました。
K子の旦那は、地位もある人だったので

社会的な信用を得るためだけに、結婚をしたのです。
彼女を愛したわけではなく、利用したのです。

結婚相手が女性を抱けないことに彼女が傷ついたのではなく
社会的な信用の問題に利用されたことが彼女を深く傷つけました。

愛の無い結婚だったことが辛かったのだと彼女は言います。
K子の旦那さんを愛の無い結婚に走らせてしまった日本の社会ってなんなんでしよう。

K子も傷ついたのですが、K子の旦那さんも苦しんでいました。
お金を得るために、自分の幸せを犠牲にしなければならないな
んて悲しすぎますよね。

K子のだんなさんは、本当は一番愛している人と一緒にいるべ
きだったのです。

しかし、一番愛した人と離れてK子と結婚しました。
お金のために、親のために、、、、。

お金は満たされたでしょうが、ずーっと孤独だったと思います

数日後、次のメールが来ました

追伸:Kちゃん(K子)のこと

Kちゃんと私は、ともにバレエを学ぶ友達で
Kちゃんのバレエは特にすばらしいものでした。
私たちはいつも一緒にいて、それこそ昼も夜もだったので
人からレズじゃないかと、勘違いされたほどでした。
Kちゃんは、一見明るく元気ですが
本当は臆病で寂しがりやでした。

Kちゃんの初めての恋は妻子のある人でした。
遊ばれていることをわかっててつきあいながら、苦しんでいま
した。その次の相手が結婚した人でした。

初めて恋したひとと比べ、結婚した人は誠実で優しいと
Kちゃんは、良い出会いがあったと、嬉しそうでした。
結婚してから、Kちゃんはしばらく何かいいたそうでしたが
、暗い悩んだ顔をするようになりました。

一度もセックスがない

一年たってから、Kちゃんは一度もセックスがないと言い始
めました。
私達は、相手がゲイの方だったとは予想も出来ず
二人で、どうしたらエッチに持ち込めるか、相談しました。

色っぽい下着がいいんじゃないか、部屋をいい香りで満たせば
いいんじゃないか
旦那さんが疲れているかもしれないから、栄養のつくものの料
理を二人で考えたりもしました。

そのうち、旦那さんのお母さんがKちゃんに、「子供はまだ
か」と催促するようになりました。
Kちゃんは、子供を作る前の段階がまだだとは言えず
いつも困っていました。

すると、旦那さんの家族の人が、Kちゃんにたいして
体がおかしいのではないかと、そんなことを言うようになりま
した。

何も知らない旦那さんの母親や姉さんは、Kちゃんが子供を
産めない人なのではないかと、うたがったのです。

責められたKちゃんは、どうしていいかわからず、とりあえ
ず産婦人科に行きました。そこでもセックスレスだと言えず、
一応検査をしましたが、もちろんどこにも異常はありませんで
した。

尽くせば尽くすほど、離れてしまう

Kちゃんは、私に、「自分がどこか悪いところがあるから、
女として変だから、旦那さんは私に触れないのかもしれない」
とそんなことを言うようになりました。

その頃、旦那さんは、週に一度は外泊するようになっていまし
た。朝まで旦那さんを思って待つ日々が続きました。
なんとか、旦那さんに愛してもらいたいと、Kちゃんは
おいしい料理を作り、旦那さんに尽くしました。

Kちゃんが尽くせば尽くすほど、なぜか旦那さんは
Kちゃんから離れてしまうそうです。

そんなことをしているうちに、Kちゃんはだんだんおかしく
なっていきました。
まず夜眠れなくなり、生理が止まりました。
Kちゃんは、お酒を飲むようになりました。

私の前で泣き出すと、ずーっと手がつけられない状態になってし
まうのです。
あのきれいなKちゃんが、よだれを垂らし、鼻水を垂れ流し
、狂ったように泣き続けるのです。

そして、とうとう、旦那さんの交際相手を偶然見つけました。
毎週一緒に飲みに行くと言って、出かけている男性が書いたメールを
読んだのです。

旦那さんといつも一緒にいた男性、、、
結婚してからも、いつも一緒にいた男性。
そして、Kちゃんは、すべてを悟ったのです。
ショックのあまり、Kちゃんは、感情を無くしてしまいまし
た。

最初から愛は無かった

バレエを舞い、笑い、泣いていたKちゃんは
まるで糸が切れたような状態になりました。
精神科に連れて行き、強い薬を出してもらい落ち着きました。

それでも毎日のように、私に電話やメールをしてきます。昨日
も深夜メールが来ました。きっと今日も来るでしょう。
耐えられないから、誰かと話していないと、辛いからだそうで
す。

最初から愛は無かったということが、彼女にとって一番辛いこ
とだと、何度も私に言いました。
愛されていないと感じることは、人間には一番こたえることで
すね。

ゲイの旦那とKちゃんの1年後の話

2017年5月10日、ローイエット県で警察伍長と貿易商の2人の結婚式が行われました。 

20~50代のご意見

●私もこのメールを見て何と言って良いか解らないのが実情です。
誰のための結婚なのでしょうね?
私も結婚して20数年立ちます、やはりセックスレスです。

今思えば男の人を抱くように抱けなかった気持ちが多いですね。
子供も居ますが、出来ればセックスはしたく無いですね。
世間体の結婚だったと思っています、自分の気持ちが回りに負けたのだと後悔しています。
結婚しなければ良かったと思う気持ちと、家族と楽しく暮らしている自分の気持ちが半分ずつ居ます。
今は家族と居る幸せを大切にしたいと思っています、しかし1人になりたい自分もどこかに必ず存在しています。
今思えば、セックスレスですが出来るだけ家族と居る時間を沢山作って来ました。
家族旅行に行き、家族でショッピングに行き、家族で外食に行く、等々、
それが私の家族に対する罪滅ぼしなのかも知れません。
こんな自分は本当は嫌いです、出来れば自分の好きにしたい、それが本音です。
でも結婚をしてしまった以上は、すべて自分が悪いのだと思っています。
本当は後悔、後悔ですね。
でも今となってはどうしようもありません。
このまま後悔しながら死んでいくのだと思っています。
周りに負けないで後悔しない人生を皆さんには送っていただきたいですね。
なんか変なメールになってしまいましたが、すみません。
上手く表現出来ませんが、書いて見ました。

from 50代

●K子の旦那さんを愛の無い結婚に走らせてしまった日本の社会ってなんなんでしよう。 深く同意し、その現状が一部しか破られていないことを憂慮します。

from 40代

●今回のメール、何だか他人ごとのようには思えませんでした。
でも私と違うところは、彼はゲイであることを隠して結婚したこと。私は本当のこと
を彼女に話していました。でも結果は同じ、彼女を傷つけただけでした。
やっぱり結婚すべきでは無いと思います。いつまでも1人ではいられない日本の
社会に問題があるとしても、好きこのんでゲイに生まれたわけでなくても、今は
生きるために我慢するしかないのでしょうね。

from 50代

●私も22~3歳の頃、随分悩んだ経験があります。
実際女性と交際もしていました。
ソープに行ってお姉さんに「女を抱けるようにして下さい。」とお願いしようかと真剣に考えたりもしました。
母が一人で故郷に住んでいましたし、孫の顔を見せてあげたかったのです。

身内話で恐縮ですが、母は樺太からのいわゆる引揚民です。B29のバラバラ飛ぶ下を漁船で引揚げたんだそうです。
戦後混乱で父(私の知らぬ祖父)と離れ離れとなり、病弱な母(記憶に無い祖母)を思い見合いで仕方なく結婚したのが私の実の父です。
私の記憶の中には、両親の笑顔はありません。
喧嘩の耐えない夫婦でした。
そして父は定年を間近にまさかの自殺をしたのです。
そんな母を思うと自分が幸せな結婚をするべきだ、と思いながら身体は言うことをきかずにゲイの世界にどんどん目覚めていきました。

今思えばK子さんやその旦那には悪いけど、そうしなくってよかったです。
いまはゲイに生まれた事なんて何とも思っていませんし、母も最近になって、自分で相手を見つけ再婚しました。
幸せに定義なんてないし、自分で願わなければ何にも変わりませんよね。
我が母を見て、人生晩年がよければ全てよしなのかな?と思います。

K子さんにも人生まだまだこれから、と励ましてあげたいですね。

from 40代

●誰もが幸せになりたいと思い、自分を大事に自分のことを考える世の中。
特に、こっちの世界の人達には切実な問題ですよね。

今回のケースは、はっきり言って最悪のケースですね。
最後に皆が幸せになるべきところか、皆が不幸になってしまってる。

自分も今後、どのように人生を送っていくのかはわかりませんが、自分が幸せになる
為に 人を不幸にすることだけはしたくないと思いました。

なんか、あまり上手く書けませんが、率直に感じたことでした。

from 20代

●そう最初は愛情があったけど移ろいやすい人の心なら許される部分もあるのですが

この場合は許されない事は結婚というセレモニーと契約までしてしまったことにあり
ますよね。

女が抱けるかどうかわからないけどその女の人をとても好きになって(例えばお母さ
んに甘えるようにでも)

一緒に住みたいとまで思ったならまで許せるでしょう。

美輪明宏風に言えば「地獄に落ちておしまいなさい・・・・」でしょうね。

悲しい結末に言葉もありません。

from 50代

●メールいただきありがとうございました。俺のことを思って送っていただいていること十分に承知いたしておりますし、 読んだあと正直かなりヘコミますがむしろ感謝でいっぱいです。
やしの木さんにお世話になる時は精神的に追い詰め られて現実逃避のため旅に出ているのが正直なところですが、そちらに行くと帰国の頃には元気になれるというかイゴコチ良いん すよ。これもお二人のおかげです。

さて見合いの返事ハッキリしなければならず相手のあることなので慎重に答えをだしますが、現状の中模索の日々がつづきそうです。

from 30代

●世の中メールの様なカップルが沢山いらっしゃる
のでしょうね!!私にはちょっと縁がないお話ですが、
この日本でGAYとして生きていく、ましてや大企業などで
働いていらっしゃる方達にとっては大変な事でしょう。

でもまず何と言ってもその男性が女とセックス出来ないと
言うのが一番のマイナス点ですね!世の中男と女のカップル
どちらかが浮気をしたり、本気で相手を愛してないという
のは多々あると思うんだけど、でも最初の頃は関係があり
子供が生まれ、何となく子供が鎹になり家族が成り立っていく

が、メールの方達は一度も関係が無かったと言うのは
やっぱり女性の方が可愛そうです。そこまでして自分を
守りたいと言う男の方のエゴが許しがたいですね!でも
その男のルックスや金銭的な事を念頭に入れて彼と一緒に
成ったのならば、そう言う事もあるんだよ!!人は
ルックスやお金では無いですよ!!って言いたくもなる。

多分その女性もそこそこ綺麗なら不細工な男、金無し
男どもは蹴散らかして来たんだろうし、時間と言う高い
授業料を払って人生勉強しましたね、ご苦労様!
って感じでしょうか?ちょっと冷たい言い方かもしんない
ですが、私達は日頃から差別的なとらわれかたをされがち
です。だから人間の表面だけではなく中身を他の人より
少しだけ沢山見る事が出来る様な気がするんです。

ホモの人は自分が黙って男っぽくさえしてれば、それで
ノンケとして世の中進んでいけば行けるわけだけど、
外見だけで直ぐに答えを出してその(蛇や毒蜘蛛、ゴキプリ)
汚い汚れた気持ちや言葉を吐きかける人がいます。
勿論外見と同じくらい性格が悪い人って沢山いるけど、
それよりもっともっと、かっこよくて男前、女前の
人で性格悪い人ってごろごろしてると思います。

若い時、初めて会った時のインスピレーションって
大事だとは思うけれど、私は年を取るに連れて、私の
意見に賛同、嫌な事は絶対に言わない人は、基本的に
信用しない様に成って来ました、私の経験からだけど、
そういう人って必ず他の人にああだこうだと言ってるし、
自分の意見を正直に言う人は他でもう言う事ないし、
その人を直視して付き合える。 

大体世の中に "詐欺師"がはびこるのは人の良い事しか言わず
信用させる。気持ち良い事しか言わず身内の様な感覚に
錯覚させる。 だから詐欺師がはびこる、人は自分に
良い事言う人は良い人!信用する。意見をする人、
悪い人!信用しない。 それで結局はめられ詐欺に会う。

底辺を味わった私はそれが少しだけ他の人より判る気が
します。 そんな詐欺師でも騙そうと思ってない私などには
素顔を見せるからです。  

本当に心から他人に優しく 接する人って沢山います、でもやっぱり悲しいけど、
その人自身ある程度生活レベルが安定してる人が100%
あとは何らかのgive&teke があるのかなぁ、と思います。
(内容にもよりますが) そのリスクにかけてみようって
気持ちも最近出てきたのも事実(もしこれくらいだったら
騙されてもいいや)って思った事だけ。(勿論金銭関係
以外です) 

なんだか訳わかんない話に成りましたが、
私が言いたいのは、本当に人は外見だけではなく
第三の目でその人と会話をしてみると、見えない何かを
感じたりする事が出来ると言う事です。これはやしの木さんには
私が言っている事は良く理解出来てると確信しております。
100回意味無しの I love you 言われるより 一回のハグで
沢山の優しさを感じるって大事ですよね。
生きてる一生がお勉強ですね^^

from 30代

●僕は自分で言うのも変ですが年の割りに世間知らずで、マア一般常識ではなく、このゲイの世界なんですが・・・。
と言うのはゲイの人で結婚していて子供がいる人が少なくないと言う事を知って少しショックだったのです。

実はゲイの出会い系のサイトで知り合った人が既婚者で、その人から聞いたのですがゲイで結婚している人は 結構いますよと言う事でした。その人は僕の他に付き合ってる、いわゆるH友と言うのでしょうか、そういう人が2,3人いて、皆結婚してると言っていました。

僕はゲイですしこれから結婚する可能性は限りなく0に近いと思います。
でも今思い返しますと、20代前半の頃好きだった女性がいまして、真剣に結婚を考えた事があったのですが、 どうしてもセックスの事を考えると中々踏み切れず、別れてしまいました。

でも小さい頃から男の人に興味がありましたので、今となっては結婚しなくて良かったと思うのです。たとえ子供が出来たとしても、一生子供と妻を裏切った生活は、耐えられなかったと思います(多分離婚したでしょう)

そういう肝心な事を隠して世間体だけの為に結婚するなんて彼女に対して 申し訳ないと思うので、その後の結婚話は適当に理由をつけて断り続けました。でもそれも結構辛かったです。

この頂いたメールですが、彼女もそれは相当傷ついたと思いますが、相手の男の方も大変辛かったと思います。
10年間もHなしで結婚生活を続けてこられた訳ですが、毎日帰宅するのは相当辛かったのではないでしょうか。

今まで既婚者の人と何人か知り合いましたが(メール友です)皆、今は女性とHは全くしないと言うか出来ないと 言っています。勿論陰で男の人とはHしていると言っています。
人それぞれですから、一概にゲイの人は結婚するべきではないとは言えません。これは大変難しい問題です。

from 40代

●本当に、深刻な、どうすることもできない悩みなんだなぁ、と改めて思い、ショックを受け、軽い気持ちでコメントしていいんだろうか、、と心配になったりもしましたが、
悩んでる人にとっては、
同じ悩みを持っている人が他にもいるんだ、ってわかったり、
悩みを誰かに打ち明けたりするだけでも、心が軽くなりますもんね。
若いころと違って、結婚してからは(特に子供ができたりしてしまうと)周りに心を許せる友人がいない、という人達も多いのではないかと思います。
そんな方達の手助けになるといいなぁ、と本当に思います。

from 30代

ゲイの結婚体験談-誰のためにする結婚ですか

あれから1年、ゲイの結婚体験談

「或るゲイの定年から学ぶ」さようなら結婚生活。

リラックスを求めるゲイのパタヤプライベート・オプショナルツアー


宿泊プランとご一緒にお申し込みください

Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image