ゲイ公開


押入れの中にいるあなたが日光浴するのをお手伝いします

ついに、僕は居場所を見つけた

空気も日差しも全然ちがう

「ゲイ」 ただそれだけのことに、なぜ僕は全身で抵抗しているのか?人と違う、仲間はずれ、偏見。次々と未来をはばむ壁。人と僕をへだてる壁。人生には偏見しかないのか?

パタヤと一緒にチェンマイもいかがですか?


チェンマイは食事もおいしく、山があり、なんだか、日本人には合う感じでした。もちろん男の子もとっても可愛いかったですよ▼

2015年10月ご利用<神奈川県Tさん>

船下りの写真を見ていると、なにかジーンとくるものがあります。 

今日は、簡単なチェンマイ旅の思い出をつづってみます。 ご笑覧あれ
チエンマイの空港から市内に入ってくると、旧市内の崩れかけた城壁を囲むようにお濠が掘られており 

日本の城下町を彷彿とされる風景でした。 ヨーロッパの城下町とも一味違いますね。 

日本の城下町は、お濠のなかはお城だけしかありませんが、チエンマイは寺院や民家まで囲い込んでいました。 

ドイステープ山頂に登るケーブルカーがエスカレーターのようで、とても興味をそそられました。 

縦にトンネルを掘ることは不可能でしょうから、山肌を切り裂いて線路をひき、屋根をつけたのではないでしょうか。 

寺院のある山頂からの展望で、チエンマイが意外に広いのに驚きました。 

また、高い建物が少ないので、落ち着いた感じがしました。 



ピン川の川下りは天候にも恵まれとても良かったです。 

日本の川下りは、いわゆる 渓流下りが多く、水しぶきをあびながらというのが多いのですが、最上川を狭くしたような 

のんびりした川下りで、ついついT君の膝枕でうとうとしてしまいました。 

セラドン焼きは、薄青と滑らかな手触りがいいですね。 でも、重いのにはびっくりです。 

とても年寄りには日常使えるような代物ではないですね。 

韓国の青磁は硬い感じがしますけど、セラドンは柔らかみがあっていいですね。 

夜の街に出るのは、雨と疲れたのでやめました。  T君は雨合羽(日本製)を、はおってでてゆきました。 

たくさん雑貨を買ってきました。 後で聞くと、父親が来るのでおみやげにするのだとか、いいとこありますよね。 

ボーイズバーにも行ってみたかったのですが、夜遅くなってしまいもう無理でした。

お問合せ

その他のチェンマイ情報