ゲイ公開


押入れの中にいるあなたが日光浴するのをお手伝いします

You May Feel Home.パタヤはコスモポリタン

Welcome divider

なぜならそこはゲイの「欲求」を満たすものがそろっているからです。1年中太陽が降り注ぐ夏の気候、出会いのゲイビーチ、ゲイフレンドリーレストラン、ゲイバー、ゴーゴーボーイ…パタヤはあなたのふるさとかもしれません

世界中のリタイア・ゲイが集う場所


日本での老後に不安を感じたら、タイで暮らしてみるのも悪くない

オランダ出身のマーティンさんへのインタビュー

第1回2005/01/16 Vol.1(創刊号)

質問一覧
[1]リタイア前の職業
[2]パートナーについて
[3]彼との出会い
[4]タイに住みはじめたのはいつからですか
[5]コンドミニアムの値段はいくらでしたか
[6]生活資金のバックグラウンドは
[7]オランダのゲイを取り巻く環境について
[8]どうしてタイ、それもパタヤに住むことにしたの
[9]あなたにとってのパタヤは
[10]日本のゲイにひとこと

Responsive image

01
やしの木(以下Y):リタイア前の職業は?
マーティン(以下M):ハイネケンで20年間働いていた
Y:あのビールの?
M:そうだよ。それとアムステルダム大学で10年間教鞭をとっていた

02
Y:パートナーはいますか?
M:隣にいるチョンポールだよ
Y:もうどのくらい付き合っているの?
M:かれこれ25年かな。
Y:すごく長いですね!
M:そうかな?もっと長いカップルもいるよ

03
Y:チョンポール君との出会いはいつ、どんな風に?
M:80年(1980年)にたまたまタイに来たんだ。チョンポールはバンコクでとまったホテルのボーイだった。

Y:当時あなたは何歳でしたか?
M:36か37歳だった、チョンポールは26歳だったと思うよ。今では家族みたいなもんだよ。

04
Y:タイに住みはじめたのはいつからですか?
M:96年くらいだね。
Y:つまり8年前?
M:そう。翌年の97年には現在のコンドミニアムを購入したよ。

05
Y:コンドミニアムの値段はいくらでしたか?
M:1BR(ワンベッドルームスイート:占有面積で50㎡)を97年に購入したときで170万バーツ(500万円前後)だったと思うよ。

Y:不動産価格は上昇していますか?
M:上がってるね。今では同じコンドミニアムを250万バーツ(670~750万円)で売れると思うよ。
Y:それはすごいですね。

06
Y:生活資金のバックグラウンドは?
M:今までに貯めたお金と株を少しやっている
Y:年金はどのくらいもらっているの?
M:会社の厚生年金と国の年金合わせて3,000ユーロ
くらいかな。

07
Y:オランダはゲイ解放先進国だと聞いています。オランダはゲイにとって快適な国ではないですか?
M:日本などアジアに比べたらずっと快適だと思う。整理されるべき問題は多いけどね。

Y:2001年4月に同性婚が承認されましたよね。ヨーロッパではオランダが最も進んでいますね。
M:わが国に次いで、ベルギー、スペインも同性婚を認めたね。
Y:ヨーロッパは進んでますね。うらやましい。
M:でも結婚っていう制度は必ずしも必要とは思わないよ。
Y:というと?
M:法的な保護は必要だけど、大事なのはパートナーシップを認知することだと思うから。

08
Y:どうしてタイ、それもパタヤに住むことにしたの?
M:オランダにはないものがたくさんあるからだよ。
Y:それらは何ですか?
M:1)暖かい気候 2)物価の安さ 3)人の素朴さ 4)自由な雰囲気 5)エンターテイメント 6)その他アジアの中では比較的安全なことや、欧米人が住みやすい環境があること、もちろんチョンポールの故郷だってこともあるよ。

Y:タイのきらいな面はありますか?
M:少しはね。外国人だと判るとお金を欲しがる輩も多い。パタヤはあまりに商業化されていて面白くない部分もあるよ。
まあ慣れてしまえば気にならないけどね。

09
Y:でも、パタヤに来てよかったと思ってる?
M:もちろんだよ。ここには自然だって海だってある。物価も20年前よりは高くなってるけど、ヨーロッパに比べれば全然安い。

それにバンコクにも近い。バンコクに近いってことは世界に近いってことだ。
Y:そうですね。バンコクなら欲しいものは何でも揃いますからね。
M:いやパタヤで何でも揃うよ。ショッピングセンターはバンコクと同じものがたくさんある。

10
M:聞いた話だけど、日本にはゲイが少ないって本当?(冗談めかして)
Y:いえ、たくさんいます。たくさんいるけど、
ほとんどがゲイではない「振り」をしているんです。
M:何のために?
Y:社会的信用とか、体裁のために。これが日本の常識(?)なんです
M:そうなの?残念だね、19世紀のヨーロッパみたいだ。
Y:日本のゲイに何かコメントを・・・
M:自分はタイに来て良かったと思ってる。
日本には行ったことがないけど、日本人はもっと自分を大切にしたほうがいいと思うよ。
人生は楽しむためにある、それに短い。


「ゲイカップルのタイ移住」

英BBCの移住番組から紹介。内容は英語ですが映像だけ見ても楽しめます。削除されるかもしれないのでお早めに

リタイア前の職業は?


こだわらないで、リタイア生活始めましょう

Image
Image
Image
タイ・ミュージック
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image