ゲイ公開


押入れの中にいるあなたが日光浴するのをお手伝いします

ついに、僕は居場所を見つけた

Welcome divider

「ゲイ」 ただそれだけのことに、なぜ僕は全身で抵抗しているのか?人と違う、仲間はずれ、偏見。次々と未来をはばむ壁。人と僕をへだてる壁。人生には偏見しかないのか?

ゲイのリラックスならビーチ!


ここに行けばゲイのリラックスは簡単

出発時間 所要時間 送迎 食事
9:00 約6時間   昼食 

子供のようにきゃっきゃきゃっきゃと波と戯れて

(2012年ご利用 千葉県KGさん)
本来ならば、サタヒップの海辺で風に吹かれて考えれば良かったのかと思いますが子供のようにきゃっきゃきゃっきゃと波と戯れてしまい・・・・。

今回の旅、
「将来を考える」と言う部分がすっぽ抜けてしまった気がします。
ほんとの「骨休め」になってしまったところが少し反省です。
45歳。サラリーマン生活も半分以上終わっています。
ノンケだったらその先、子供や孫との生活があるのでしょうけどゲイがそれがありま
せん。
自分が生きて行く上ではだれにも頼れないんですよね。
まぁ、そんなことも考えなくてはいけないんですけど、ヒントが無ければ中々頭に浮
かばないものですね。

やしの木から一言「どうかビーチではリラックスだけ考えて下さいネ」


<2009年ご利用、埼玉県MさんHさん>

サタヒップの海がほんとにキレイに写っていますね!
ありがとうございます!

帰国後、見事パタヤーやしの木マジックにかかっております。
(またアンケート返信の際にくわしくお伝えします)
正月ボケとは違った不思議な、ちょっとさびしい感覚です。

サタヒップの裏側の海を発見されたんですね、
帰ってきたばかりだというのに、もう次回が本当に楽しみです。

私の仕事は、広報と企画営業です。
石の上にも(笑)、5年くらい経ってしまいました。
でも今回、日本に帰ってきて、会社で自然な笑顔が増えた気がします。

最後に、カウントダウンのあとにとった、
私のお気に入りの一枚を添付させて頂きます。
Y君のは撮り忘れました。

彼氏が仕事から解放されて、とろんとした顔で写っています。

お二人ともどうぞ良い休暇をお過ごし下さい。

感謝の気持ちをこめて


海辺のコテージができて1日じゅうビーチに滞在できるようになりました。宿泊プランの料金には載せていないので泊まってみたい方はお問合せ下さい

どうやって行くの?どうする?

パタヤからサタヒップビーチまでは車で約45分

お昼には近くで買った名産の蒸し鶏とカオニャオ(もち米)、そしてソムタム(青パパイヤ・サラダ)がおすすめです ビーチは人が少ないのでふんどしを楽しまれたお客様もいました

海辺のコテージに泊まって過ごした2日間。昼メシ前のお楽しみ、なかなか割れないスイカ…誰か割ってくれる人はいませんか(2012年8月)

サタヒップ近くの島

現在は人が多くなってしまったため参考として御覧ください

<2009年5月ご利用大阪府Uさん>

島は本当に満足でした。きれいな海で久し振りに泳げたことも楽しかったですし、美味しい昼食を食べて気のいい皆さん
とのんびりした時間を過ごせたことは日本の日常を忘れるにはもってこいでした。あの昼食は本当に最高のご馳走でしたよ。

でも散歩や山登り、水泳と一日みっちり遊んだあと、休む間もなく夜遊びに突入したので、恒例のディスコでは眠くてまるで元気がなくなってしまいました。(笑)
もう少し余裕ある日程でまた行きたいですね。

今回も短期だったので、毎日毎日なにかバタバタしてしまい、タイで本来やりたい

「のーんびりすること」

をまたもや宿題にしてしまいました。

可能ならば、できるだけ早くこの宿題をやり遂げるべく再訪したいと思います。
その折はまたよろしくお願いします。

リラックスを求めるゲイ向けプライベート・オプショナルツアー


宿泊プランとご一緒にお申し込みください

Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image