ゲイ公開


押入れの中にいるあなたが日光浴するのをお手伝いします

ついに、僕は居場所を見つけた

Welcome divider

「ゲイ」 ただそれだけのことに、なぜ僕は全身で抵抗しているのか?人と違う、仲間はずれ、偏見。次々と未来をはばむ壁。人と僕をへだてる壁。人生には偏見しかないのか?

トオルさん/タイのパタヤビーチで過ごす至福の時


だいぶ前の記事ですがお客様にいただいたのでご紹介します

プライベートで旅に求めるものは?

「今、プライベートで行くなら、ひたすらのんびりしに行きますね。場所はタイに決めて います。タイはもう何回も行っていますが、 すごく居心地がいいんですよ。特にバンコク からパスで2時間半のパタヤピーチが好きで すね。生活感がすごくあるので、長く滞在し ていても暮らしやすいんです。

物価が安いので、何にでもトライできるところもいいですし、食べ物も何を食べてもおいしいですよ。 僕は空心莱を辛口に妙めたものが大好きで、 それをチキンと合わせてご飯にかける料理が あるんですけど、めちゃくちゃおいしくて。 タイに行ったら3食毎日それでもいいぐらい (笑)。

パタヤピーチでは泊まるホテル決まっていて、毎回同じ部屋に滞在します。もちろんちゃんと自分で予約しますよ。名前?それ はヒミツです(笑)。パタヤの街中にあるんですけど、ヤシの木が茂っていて、すごくリゾートっぽいところです。そこではもうなーん にもせずボーっとしている(笑)。

本を読んだり、その辺にいる人と話をしたり、マッサージを受けたり。スポーツはゴルフをするぐらいですね。バンコクにもよく立ち寄ります。都会なので、イメージは渋谷とか原宿と 変わらないですよ。好きなレストランやおススメのお店も結構ありますけど、行けば場所は分かるんだけど、名前は覚えてない(笑)。

バンコクではスカイトレインというモノレー ルが街の中心部を走っているんですけど、そ れをよく利用します。すごく行動しやすいし、 そもそも車がすごく渋滞しているので、スカイトレインのほうがずっと便利ですよ」

これから海外を旅する人に メッセージをお願いします

「旅って非日常なことなので、だからこそ普段目にしているものでも違って見えることってあると思うんです。本質が見えるというか 。海外に行くと日本の良さをすごく感じませんか? 例えば日本料理ってすごく繊細で、 世界のどんな国に行ってもあんな料理を作っているところはないんじゃないでしょうか。

サービスもすごく行き届いていて、海外に行くと驚かされることありますよね。そこで本当のサービスつてなんだろうって…。そこからいろんなことを発見して、生きていく上で のモラルになっていくというか、確認してい ける気がします。

あと僕はなるべく現地の人とコミュニケーションをとるようにしますね。そういうのも旅の醍醐味だし、なにより きれいな景色ってすぐ忘れちゃうけど、いい 人に出会ったことは一生覚えていますから。 国がきれいで良くても、悪い人に会って嫌な思いをしたら、どんなに素敵な国でもまた行きたいって思わないですよね。だからなるべく先入観を持たないで、人と触れ合うのは大切だなと思いますよ」

本文から抜粋

リタイア前の職業は?


こだわらないで、リタイア生活始めましょう

Image
Image
Image
タイ・ミュージック
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image
Image